2006年10月09日

人の傘を盗んで持って帰った奴に告ぐ(日刊スレッドガイド)

人の傘を盗んで持って帰った奴に告ぐ


雨の日に傘盗られると本当に困ります。もちろん自衛策として傘は手放さないし、いつも折りたたみ傘をかばんの中に入れてるけどそれでも盗られると腹立つし、何よりもせっかくコンビニとか傘立て置いててくれるのに濡れた傘を店内に持ち込まなきゃいけなくなるし、盗るやつのせいで傘立てが傘立ての意味を成さなくなってる


自転車盗まれないようにするには鍵強化するよりもシール張ったりスプレーかけたりして見た目悪くするのが一番効果的だと思う。どうせ乗り潰す実用第一の自転車なんだし、盗まれるよりマシ。


どっちにせよう問題なのは「これ盗ったら持ち主は家に帰れなくなるかもしれない」とか「これ持ち主のお気に入りなんだろうな。」とかそういう想像力の欠如だと思う。
自分には関係ない他人の話だと思っていると、後で痛い目にあう。





1日1クリックお願いします。
1日1クリックお願いします。
posted by moto at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宴会で仲間に酒かけ火付けた男逮捕(日刊スポーツ)

福島県警郡山北署は8日、宴会中に仲間に酒をかけ火を付けて大やけどさせたとして傷害容疑で、大阪府八尾市、会社役員細田直昭容疑者(35)を逮捕した。火を付けられた八尾市の会社員男性(38)は顔や腹部、背中などに重度の火傷を負い、病院に運ばれたが意識不明の重体という。詳細


どういう経緯でこうなったか知りたい。てかこれって傷害じゃなくて殺人未遂だろ。





1日1クリックお願いします。
1日1クリックお願いします。
posted by moto at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダン頭突き騒動、マテラッツィが「ユーモア本」編さん(朝日)

サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会決勝でフランスのジダンから頭突きを受けたイタリアのマテラッツィが、「ジダンへ本当に言ったこと」と題するユーモア本を編さんしたと8日、イタリアのANSA通信が伝えた。

 この本のなかで、マテラッツィはジダンを挑発できた言葉について、冗談を交えたフレーズを249ほど列挙している。例えば「ジダン何してる。まだ試合を失ってないじゃないか。でも、髪の毛はなくなっちゃったけど…」などで本当の発言も含まれているという。この書籍の収益金は国連児童基金(ユニセフ)に寄付される。
詳細


そのうち暴露本を出すとは思ってたけど、こういう形で来るとは…。
本当のことを書くけど、それは249のフレーズからどれが本当か自分で考えてね。一番平和的な解決方法じゃないんでしょうか?





1日1クリックお願いします。
1日1クリックお願いします。
posted by moto at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシィ株価神話崩壊か(livedoorニュース)

ミクシィ(東証マザーズ)の株価が、最安値を更新している。9月14日の上場以来、話題沸騰のIPO銘柄として個人投資家を中心に「買いたい」が殺到。9月19日には最高値325万円と、公募価格155万円の倍以上に跳ね上がり、IPO銘柄で新たな神話を誕生させた。

 ところが、NY株の高値更新(ダウ平均)、日経平均(5日は366円高)上昇の中、ミクシィ株はすっかりカヤの外だ。3日連続の株価下落、きのう5日は一時236万円の最安値を付け、終値は前日比27万円安(マイナス10.11%)の240万円まで下げた。6日(午前終値)は217万円まで下落した。

「東証1部を軸にした大型株が注目され始めた結果、新興市場は用無しになってしまったんです。当面は、日経平均が上昇すればするほど、新興市場銘柄の注目度は下がる。ことにミクシィは話題先行型でしたから厳しい。上場後1カ月に向け、下値固めに入っているのでしょう」(証券関係者)
詳細


確かに大型株でも値上がりが期待できるのに大暴落の危険性がある新興市場株には手を出しませんね。





1日1クリックお願いします。
1日1クリックお願いします。
posted by moto at 23:10| Comment(11) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

個人ブログで「悪口」 それはもう危険なのだ(livedoorニュース)

ごく普通の従業員が自身のブログのなかで客の悪口を言ったために、ブログが閉鎖に追い込まれる――こんな「事件」がネット社会で起きている。ブログ閉鎖ではおさまらず、会社のHPで「お詫び文」を掲載する事態にまで発展してしまうこともある。つい本音で書いたのが命取り。たかが個人のブログ、とはいえない時代になりつつある。詳細


こういう事件で有名どころだとネイサンズスタッフがコミケの客を侮辱したやつでしょうね。
前も書いたけど、親しい友人向けのサイトやアクセス数の少ないブログでも誰でも見れる状態になっている以上自分が悪口を書いた相手も見ている、ぐらいに思って書く必要があると思います。


つまり、本音でも言っていいことと悪いことがあるということです。

参考記事:
ネイサンズ きんもーっ☆ 笠間ゆかり まとめサイト
荒らしより怖い、「共感しすぎる」読者の存在(日経)





1日1クリックお願いします。
1日1クリックお願いします。
posted by moto at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。