2006年09月20日

NTT東日本のIP電話、2日連続で障害 苦情1万件(朝日)

光ファイバーを使ったNTT東日本のIP電話「ひかり電話」が東日本全域で19日から2日続けてつながりにくくなり、原因も特定できない状況が続いている。NTTには問い合わせや苦情が1万件以上寄せられた。IP電話は低料金を売り物に加入者が1000万を超えて伸びているが、従来の固定電話網に比べて通信障害が多く、品質確保が課題となっている。

 障害は19日午前9時すぎに発生。大企業が加入するビジネスタイプのひかり電話の加入者のサーバーに、固定電話網などから通常の約3倍にあたる26万件の発着信があり、発信規制がかかったことがきっかけだった。
(詳細)

NTTは今まで親方日の丸やってたのにライバル会社に攻勢かけられて“とりあえず”“その場しのぎで”他所のサービスに対抗してサービスを導入、そして問題発生の悪循環に陥ってるような。
BBフォンもノイズ多くて聞きづらいけどつながるだけましかな。





ブログランキング
クリック募金−クリックで救える命がある。

posted by moto at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。