2006年09月22日

ルーカス監督、母校のUSCに205億円寄付(日経)

人気映画シリーズ「スター・ウォーズ」の制作などで知られるジョージ・ルーカス監督が、母校の南カリフォルニア大学(USC、カリフォルニア州)に1億7500万ドル(約205億円)を寄付したことが20日わかった。 詳細


日本でもどこかの大学に百何十億寄付した話があったっけ。
良い話なんだけど人に言わせると
「一個人がこれだけの多額の寄付ができるのは努力の結果や実力に対する適切な評価を超えた格差が存在するためであり、その行き過ぎた資本主義の欠陥を施しという上から下の関係、個人の好意で修正しているのはシステムが正常に機能していない証拠」
らしい。一理あります。





ブログランキング
クリック募金−クリックで救える命がある。

posted by moto at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。