2006年10月06日

滝川市教委が「いじめ」認める・女児自殺で陳謝(日経)

北海道滝川市の小学校教室で昨年9月に自殺した6年生の女児=当時(12)=が自殺した原因について、滝川市教育委員会は5日、「遺書の内容を踏まえ、いじめと判断する」と初めて認め、陳謝した。詳細



やっと認めたか。でもこれって自殺した女児の両親が騒いで、マスコミが取り上げたから仕方なく認めただけなんですよね。

でもこれじゃあ絶対にいじめはなくならないよ。だって大人たちがみんなで「いじめは無かった」って言っていじめた側をかばってるんだから





ブログランキング
クリック募金−クリックで救える命がある。


posted by moto at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。