2006年10月08日

母親の自転車転倒、2歳児特急にはねられ死亡(朝日)

6日午後6時ごろ、大阪府茨木市若草町の阪急京都線南茨木―茨木市駅間にある奈良街道上3番踏切で、同市の主婦(36)が長女(3)と次女(2)を自転車に乗せて渡っていたところ、過って転倒した。主婦は長女を踏切の外に避難させたが、次女は梅田発河原町行き快速特急(8両編成、乗客約700人)にはねられ、全身を強く打って約1時間後に死亡した。乗客にけがはなかった。この事故で、上下線計211本が遅れ、約9万4000人に影響が出た。詳細


これは悲惨…。でもこれって「非常停止ボタン押せば助かっただろうに」とか「どうせ踏み切り鳴り出してから無理に渡ったんだろう」とか母親は責められるんだろうな。





ブログランキング
クリック募金−クリックで救える命がある。

posted by moto at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25062082

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。